和歌山県伊都郡かつらぎ町 スポーツ障害 腰痛 膝痛 肩の痛み エコー トリガーポイント鍼灸 インソール 巻き爪 フットケア 野球肘 トレーニング

エコーガイド下リリース

超音波画像診断装置エコー

エコーガイド下Fasciaリリースとは、超音波画像診断装置(エコー)を用いて観察を行いながら、痛みの原因(発痛源)となる軟部組織の伸張性や滑走性の改善を目的とした施術です。

エコー上、白く重積したファシアは痛みの原因となるだけではなく、ファシア自体の伸張性や周りの組織との滑走性が低下していることが分かってきました。

当院ではエコーで確認しながら鍼や徒手で施術を行います。患者様自身の身体内部の施術の様子を確認していただけます。

Fascia(ファシア)とは筋膜も含め、腱や靱帯、脂肪などの結合組織のことを表しますが国際的にも議論中であり適切な日本語訳もありません。

詳しくは一般社団法人 日本整形内科学研究会(JNOS)のホームページをご覧ください。

https://www.jnos.or.jp/for_public

 

エコーで患部の状態(腰部)を確認しながらの鍼治療

34353433

以下にその施術の実例を紹介します。

白い矢印のところが治療ポイントです。鍼が動いているのが分かります。

 

 

 

 

刺鍼例:三角筋

解説

肩の筋肉です。

 

刺鍼例:前脛骨筋

解説

足のすねの筋肉です。

刺鍼例:大腿筋膜張筋

解説

太ももの外側の筋肉です。

 

刺鍼例:腓腹筋.ヒラメ筋

解説

ふくらはぎの筋肉です。